結論から言うと、合宿で免許取得に挑むのは効率がいいと思います。

私は自動車免許を一般的な通学で取得しました。それも年度末が近づいた、最も混雑している時期です。教習車両の予約は毎日埋め尽くされ、朝からキャンセル待ちの名簿に名前を書くことも多々ありました。
幸い自宅が教習所からとても近かったので、ほかの生徒さんに比べればキャンセル待ちも自宅待機できるなど恵まれてはいましたが、なかなか思うように練習ができませんでした。

それにくらべ合宿免許は集中して教習を重ねられますし、続けてハンドルを握るでしょうから感覚も鈍らずに上達が早そうに思います。キャンセル待ちで無駄に時間を過ごすことは無いはずです。

1週間に一度か二度しか乗れない通学教習よりも毎日続けて乗れる合宿の方が、上達が早まるのは想像に易しいです。
途中で投げ出すこともできないでしょうから、合宿に参加したらやり切るしかないのだとも思います。

費用の面ではあまり大差ない印象ですが、合宿の期間はアルバイトなどは出来ないですから、収入を得る機会の損失が発生する人にとっては高く付くのかも?

とはいえ、明確なスケジュールで教習と座学が進められる合宿の方が効率がいいことには変わりません。
まとまった休みを注ぎ込める人にはオススメだと思います。ただし運転のセンスが低い人は心が折れるかもしれないので、心の強い人かポジティブな人にこそ向いているのではないかとイメージします。
合宿免許 格安 関東で情報を提供している方もいるのでそちらも参考になりますよ!

そのようなタイプの方であれば方々から集まる初対面の人とも、仲良くなれるのではないでしょうか。仲良くなれれば励まし合うこともできますし、会話が生まれることで不安解消にも繋がると思います。

よって、合宿免許は間違いなく効率が良いですが、だからと言って万人に向いているわけではないのかもしれません。
それだけの時間を避ける人であり、人との調和の取れる健康的な心の持ち主にもってこいのシステムだと私は思います。